“Nothing is more precious than experience”  経験ほど貴重なものはない

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

{ 1 }

生徒主体だからリーダーシップが学べる

'課外学習は生徒がやりたいことを出して決めていきます。また実際に活動を行うときは班を作って、年齢の上の子が下の子たちの面倒を見ます。下の子たちは自分のことは自分でやろうと頑張り、自律心が養えます。

また自分たちで考えて動くため責任感や社会性が身につきまます。

課外学習を通して、「実際(体で学ぶ)」を経験することにより、
日常生活ではあまり感じられない第五感を使って学ぶことができます。

「見て、聞いて、触って、かいで、食べて」
さらにそれらを鋭く感じる第六感「実際に感じる力」を
フル活用することで、将来的に広い視野を持った人格を形成していきます。また、活動では一人一人役務を持たせ、責任感を学習することで、社会的な協調性を養うことができます。
そうした課外活動から刺激を受けることにより脳が刺激され、学習にもよい影響が出てきます。

{ 2 }

普通ではできない課外活動がある!!

「やってみたい」ができます

 生徒の「やってみたい」を先生と共に作りあげます。ゆえに世界に一つだけのオーダーメイド課外学習が行えます。「学習」が着くように、それぞれ教育目標を設定し実施しています。課外活動は国内のみならず、海外でも行います。

「国際感覚が学べる」「生きた英語は当たり前」そんな課外活動が待っています。

{ 3 }

協調性が学べる理由

・課外学習は基本【班活動】 で行い、自分の役割をしっかりこなすとともに、協力して活動を行ないます。また年齢層の幅も広いため、年齢に合わせて柔軟に目標と目的を設定できます。

 

・普段の授業においても、すぐそこに一緒に勉強する仲間がいます。つらい時や大変な時でもすぐそばにいてくれる。そんな仲間と野外で活動するからこそ、生徒はできないこともできるようになっていき、それが本人の自信に変わっていきます。

・周りの存在は課外学習時だけではなく、普段の勉強に反映されます。皆とともに勉強することで、嫌いな勉強もいつの間にか長時間集中。小学生でも平気で7時間も学習できちゃいます。

{ 4 }

仲間と信頼関係の築ける場

{ 5 }

​過去の課外学習

・台湾へ(5泊)の中国医薬大学院に行き【ガンの実験、英語で授業】/ホームステイ/大学院生と共にキャンプ。

・スノーボード・・・2泊3日で実施。

・オーバーナイトハイク(夜30キロ踏破)・・・中山道を日本橋~浦和まで歩きました。

・お坊さんによる浅草寺散策と見学・・・一般では入れないところも見学しました。

・お寿司のテーブルマナー・・・・洋食もやりましたが、今回は特別、お寿司屋さんでテーブルマナー講習。

・海水浴・・・・埼玉は海がないので、海について学習。海での泳ぎ方も学習しました。

・飛行場見学・・・JALに行って整備場見学です。

・大学見学・・・東京海洋大学の海鷹祭へ行きました。

・丹沢登山・・・1泊2日で山小屋泊で登山を実施しました。

 まだまだあります。だいたい2ヶ月に1回のペースで課外学習を実施しています。

{ 6 }

特別な支援も行っています(生徒・保護者の方々へ)

 普段の生活の中にある以外と難しいこと。電車の乗り方、縄跳び、料理等。そんな世の中のちょっとしたことでも共に学習していきます。できることが増えていくと世界が広がり、自信がつきます。

 また、保護者の方が抱くお子さんの様々な悩みなども、課外活動の中で対策が可能な場合が多くあります。カウンセラーとして必要な場合は合わせて対応を行う為、些細なことでも相談を受け付けています。